ページトップへ

代表取締役会長 高力 修一 | スタッフ紹介 | 高野組 注文住宅 鳥取 倉吉市 米子市 境港市

スタッフ紹介

取締役|代表取締役会長 高力 修一

地域の人にかわいがられる存在に

昭和58年に、私は社長業を継ぎました。
この時に心したのが、"地域の人にかわいがられる存在になる"
ということでした。私達がよく顔を知ってもらい、何でも言ってもらえる
間柄になっておかないと、もし不具合が出た場合、私達が仕事を
いただいている県や大手ゼネコンに苦情が行ってしまいます。

そんなことがないように、そして道を行く人達が
「高野組の現場はいつもきれいだな」
と思ってくださるように、社員に徹底しました。

現場だけではありません。
交通マナーをしっかり守る。いつも清潔な服装をする。
こうしたことは見るともなしに見られているもの。
家族揃っての夕飯の席で、「きょう、高野組の車が止まってくれたよ」と
言われるのと「ぴゅーっと横切られてこわかった」と言われるのとでは、
天と地ほども差が出るではありませんか。


"地域の人にかわいがられる存在"。
高野組のこのモットーだけは、絶対に変ることがないし、変えてはならないと心に誓っています。