米子こんなスタッフがお待ちしております

米子店店長代理 古都 康成家は「家族を守るお城」  

「家」は、家族を守るお城です。だから、安ければ良いとか、大手だから安心、とかではなくて、お客様の目と耳で、「ここなら任せても良い」と心から思える会社を選んでい ただきたい、そう思っています。

とはいえ、「ここなら任せても良い」という判断は難しいもの。間取りの良さは当然、外観も美しく、性能も良く、会社も信頼できて、妥協なくすべてにおいて納得いただける会社とご契約していただきたいです。

私たちは、妥協なくすべてにおいて納得いただけるために、お客様の知りたいことにきちんとお答えする、そんな役割です。どうぞなんでも、ご質問・ご相談くださいね。 こんな思いでお客様に選んでいただいているので、完成お引渡のセレモニーでは、挨拶の途中泣きそうになります。いつも必死に耐えるんですけれどね。(笑)

今、高野組では、10年先でも十分通用する高性能なスマートハウスをダイエット価格でご提供しています。これ、すごいですよ。興味のある方は、どうぞ私に、ご質問ください!

 
家は「家族を守るお城」

営業 黒田 あす華頑張る女性を応援できる家づくり

 

私自身、子育てをしながらずっと働いてきましたので、忙しい女性が家事をしやすかったり、家に居る時間を楽しめたりするようなプランニングをしたいな、という気持ちがすごくあります。もちろんご主人をないがしろにしているわけではありませんよ(笑)。でも奥様がいきいきしていたら、お家って明るくなると思うんですよね。

 

だから展示場に来られたお客様には、早くリラックスしてもらって、なぜ家が欲しいのか、現在のお住まいでのお悩みは何かなどを、率直に話していただけるような雰囲気づくりを心がけています。出来るだけご家族全員でいらしていただくと良いですね。どんなご家族なのかもよくわかりますし、ご夫婦で情報を共有していただくことによって誤解やぶれを防ぐことができます。

 

お客様も言いにくいし、こちらもお聞きしにくいのがお金の話。でもここをはっきりさせないと前に進めないのも事実です。ご自分がどのくらいのローンを組めるのかをご存知ない方も多いのですが、やはり知っておくべき。また無理のない返済計画もとても重要です。お客様に寄り添ったアドバイスをいたしますので、私でよければ何でも聞いてくださいね。

設計 渡邊 美里皆でつくり上げるからこそ面白い

 

小さい頃から部屋の模様替えをしたり、家の広告を見てあれこれ想像したりするのが好きでした。仕事をするなら住宅づくりに関わりたいと思い、学校で学んだ後に高野組に就職しました。現在はプランニングされた間取りを、実際に施工していくための図面に起こし、詳細な見積りをする業務についています。

 

設計の仕事をするにあたってとても役立っているのが、この業務につく前に一旦現場監督を経験させてもらったことです。図面上に書かれていることが、実際の現場でどのようなおさまりになるのかを身をもって知ることができました。材料などの見積りをする場合にも、施工しやすくて仕上がりも良い素材はどれかを考えながらできるので、現場やお客様にとって少しはプラスになっているのではないかと思います。

 

家づくりには営業、設計、工務、そして職人等多くの人たちが関わります。その誰もが“お客様に喜んでいただく”ことをめざして力を合わせ、住まいというひとつの“もの”をつくり上げます。そんなふうに皆の個性がひとつになるところが、私が最も魅力を感じるところ。そんなチームの一人として、自分の役割をしっかりと果たしていきたいと思います。

 皆でつくり上げるからこそ面白い
 
   
   

体験する

住宅部門|米子展示場

ページトップへ