事業案内 INDEX 住宅部門 土木部門 建築部門

建築部門

建築部門

 
地域のシンボルとなる建物を造ってきた誇りを胸に

土木部門と並んで、高野組が得意としてきた大型建築。学校、役所、福祉センター、図書館、銀行など、公共性の高い建物を手がけてきました。

それらの建物には、大切な税金が使われていることはもちろん、建った後には地域のシンボル的存在となります。私達はそのことを十分に念頭に置いて、どこに出しても恥ずかしくないものを建てようと努力して参りました。

自分達が建築を請け負った小学校に子供が通っている、という社員もおり、地域に長く残る建物を建築する幸せを、日々感じながら仕事をしています。

 

建築施工実績

works

倉吉市未来中心

倉吉市未来中心

湯梨浜町立羽合小学校

湯梨浜町立羽合小学校

琴浦町役場

琴浦町役場

東伯地区ケーブルテレビ

東伯地区ケーブルテレビ

北栄町立北条中学校

北栄町立北条中学校

鳥取銀行倉吉中央店

鳥取銀行倉吉中央店

大山町生活創造館

大山町生活創造館

湯梨浜町立図書館

湯梨浜町立図書館

救護施設 ゆりはま太平園

救護施設 ゆりはま太平園

 


工務部部長 戸羽 定行

自分達の経験を、これからの街づくりに活かしたい

執行役員 建築部部長 戸羽 定行

仕事をする上で私が常に意識していることは、「与えられた設計図面を忠実に再現すること」です。そのためにできる限り細心の注意を払い、建物がより見栄え良く仕上がるようひとつひとつの工程に対し、とにかく丁寧に行うことを日々心がけております。

そうして建てられた施設や建築物が地域の皆様に喜んでご利用いただけることに、やりがいと充実感を感じております。

私達の業界は変化の早い業界です。建築技術や仕様は日々めまぐるしく変化し、建材・資材も次々に新しいものが生まれ、基準となる建築法も変わり続けていく中で、高野組は地域の競合と切磋琢磨しながら日々施工努力を続けており、建築技術レベルにおいても高い水準を持っていると思っております。

工務部部長 戸羽 定行

高野組の建築部長として仕事をする上で、私が何より大切にしていることは「人と人とのつながり」・「絆」です。昨今の情報化社会において、仕事効率化をいかに実現するかが会社の必要命題となっていることは確かですが、効率のみを重視し人と人のコミュニケーションが希薄になってしまわぬよう、いつまでも人間関係を大切にし、そしてこれからも地域の皆様に愛される会社であり続けたい、また、私自身もそういう人間であり続けたい。常々そう思っております。

 

ページトップへ