建ててからがはじまりです

アフターメンテナンスは当たり前

建てたものに責任を持つ。
地元の会社として当たり前のこと

いくら素敵な家を建てていても、アフターメンテナンスに不安を感じるような会社はイヤ。多くの方がそうおっしゃいますし、事実その通りだと思います。

すべての建物は、時の流れとともに劣化していくのが宿命です。十分に気をつけて施工しても、長い年月の間に、どこかしらに不具合や故障が出ることは避けられません。そんな時に電話1本ですぐに駆けつけられる環境も、施工会社を選ぶ上で大切なポイントです。

私達高野組は、土木・建築を主としていた頃から、地域の家々の不具合を修理してきました。高野組の建てた家でなくても、私達に直せるものは直してきたのです。それは、特に地域サービスを心がけたわけでも、何かの恩恵に浴しようとしたわけでもなく、たまたま困っておられる方がいて、自分達に解決できるだけの技術があるから、という、ごく自然発生的なものでした。

だから、私達が住宅に取り組むことになった時に、かつての私達の姿を見ていて「アフターが安心だと思った」と言われた時にはびっくりしました。でも、次の瞬間、ものすごく力づけられました。「そうか、我々は、今までしてきた通りにすればいいんだな」と、自信を持てたからです。
技術者としての私達の勘が、そう思わせたからこそ、私達はイシンホームを選びました。

苦楽をともにしたお客様と、いつもつながっていたい

「建ててからがはじまり」と言いたいのには、もう一つ理由があります。ものすごく素朴で単純な理由です。それは、半年、1年とおつきあいをして、一緒に家を建てたお客様と、急に会えなくなるのは寂しいということです。

誰でもそうだと思いますが、仕事をして一番嬉しいことは、誰かと心が通じ合えた、と思えることではないでしょうか。私達はこれまでのお客様とは心が通じ合えたと思っていますし、とても密度の濃い時間を共にしたと思っています。だからこそ、「その後楽しく暮らしておられるかな?」「赤ちゃんだったあの子、ずいぶん大きくなっただろうな」などと、気になって仕方がないのです。でも、だからと言って、それだけの理由で急に訪ねていくわけにもいきません。

もうおわかりですね?そう、アフター点検は、お客様と堂々と再会できる大きなチャンスでもあるのです。だから、定期点検だけと言わず、何かあればすぐにお電話ください。私達はいつでもお客様にお会いしたいと思っているのですから。

高野組で建てるメリットって? 05へ

ページトップへ